トップへ » 新井矯正歯科の特徴 » 仲間の先生からの声

『矯正歯科相談室』について

院長は東京近郊で開業している矯正歯科専門の先生方と(いずれも経験30年以上)共同で『矯正歯科相談室』というサイトを運営しております。
先生方とは2か月に1回程度集まって研究会を行い、情報交換、症例研究をする、勉強仲間です。

この仲間の先生方から、新井院長へメッセージが届きました!

前田 眞琴 先生

前田 眞琴 先生前田 眞琴 先生
新井先生は、同期の入局ですからずっと診療を拝見してきましたが、治療は上手です。難しい症例をうまく治した例をいくつも見せてもらい、感心したことも度々です。

豊富な経験を持っている上に、治療に関して良く考えておられるので、すばらしい治療結果が生まれるのだと思っています。もちろん日本矯正歯科学会の専門医資格を取得していますし、日本でも指折りの上手なドクターだと思います。
患者さんにも人気があるので、長い治療期間中も楽しく過ごせるのではないでしょうか。

【経歴】
1973年 栄光学園 卒 (21期生)
1979年 国立東京医科歯科大学歯学部 卒業 (学27回)
1979年 国立東京医科歯科大学歯学部 矯正学教室
1981年 国立東京医科歯科大学歯学部矯正科卒後研修課程修了
1988年 診療に従事する傍ら、口腔内の接着に関する研究で歯学博士号
1988年 港南台駅前にて開業
港南区歯科医師会理事、新横浜歯科衛生士学院講師、日本臨床矯正歯科医会理事、
日野南小学校PTA会長などを歴任
日本矯正歯科学会認定医、指導医取得
2005年~ 日本臨床矯正歯科医会神奈川支部長
2006年 日本矯正歯科学会専門医取得
【資格】歯学博士 / 日本矯正歯科学会認定医 指導医 専門医
【所属学会】日本矯正歯科学会 / 顎関節学会 / 顎変形症学会 / 接着歯学会 等
【所属医師会】日本歯科医師会 / 日本臨床矯正歯科医会 / アメリカ矯正歯科医会(AAO)

前田矯正歯科クリニック
http://www.maeda-clinic.or.jp/

今井 裕三 先生

今井 裕三 先生今井 裕三 先生
新井先生を一言で表現するとすれば、「矯正臨床の鬼」あるいは「矯正臨床の虫」というのが適当であろう。先生の「治療に対する、細部まで完璧を追求する姿勢」には、いつも感服させられている。

矯正専門医の研究会においても、その姿勢は変わることがなく、特に先生から厳しい質問が出る時には、つい緊張してしまうほどである。

先生はこれまでに、二度も診療所を移転されているが、これもよりよい治療結果を求める一本気な性格のなせる業といえよう。その結果、現在の理想的な診療所に行き着いたのであり、このホテルのようなオフィスで先生の高度な治療が受けられる患者さんも幸せである。

ただ、先生の今があるのは、歯科衛生士でもある奥様の支えによるところが大きい。衛生士としての業務のみならず、スタッフの教育、初診患者さんのコンサルテーション、会計管理、はたまたホームページの管理など、まさに二人三脚で新井矯正歯科を支えているのである。おかげで、新井先生は医院運営の心配などせずに、治療に専念できるのだ。なんとも羨ましい話である。

【経歴】
国立東京医科歯科大学歯学部卒
国立東京医科歯科大学歯学部 大学院卒(歯科矯正学専攻)
その後、同大学付属病院矯正科、及び関東逓信病院(現NTT東日本関東病院)の歯科矯正部を経て、江戸川区船堀に今井矯正歯科開設。現在に至る。
【資格】日本矯正歯科学会 認定医 / 日本成人矯正歯科学会 認定医 / 歯学博士
【所属団体】日本矯正歯科学会 / 日本臨床矯正歯科医会 / WFO(World Federation of Orthodontists) / 日本口蓋裂学会 / 日本先天異常学会

今井矯正歯科
http://www.imai-orthodontic.com/


トップへ » 新井矯正歯科の特徴 » 仲間の先生からの声


コールバック予約