トップへ » 新井矯正歯科の特徴 » 矯正装置の種類 » 目立たない装置~白い装置・裏側からの装置・透明な装置

目立たない装置~白い装置・裏側からの装置・透明な装置

矯正装置の種類2【セラミック】
目立たない矯正装置をお探しなら、セラミックがオススメです。従来の矯正装置と異なり、この装置には半透明のブラケットが使用されています。ホワイトのワイヤーを使用すれば、さらに目立ちません。

また、ワイヤーとブラケットの摩擦抵抗が少なく設計されているため、歯が動きやすく、矯正治療中の痛みも軽減されるといわれています。

<目立たない矯正の特徴>
● 目立たない / 半透明と白い装置を使用いたします

矯正装置の種類3【リンガル矯正】
リンガル矯正歯科とは、歯の表からではなく裏側から装置をつけて行う矯正歯科治療のことです。

歯の表から装置を つけるものと比べると、見た目を気にせず治療を行えます。
見た目を気にしないということは、患者さまの人目に関するストレスが軽減されます。なかには、「家族でさえ装置に気づかなかった」という患者さまもいるほどです。

<リンガル矯正の特徴 >
● 他人の視線を気にしなくてもよい / 人前で話す機会の多い職業の方や、容姿が気になる女性の方にとっては一番のメリットです。
● ストレスが軽減できる / 見た目を気にして大きな口で笑えないといった治療中のストレスがほとんどありません。矯正歯科治療中も治療後も、素敵な笑顔でいられます。
● むし歯になりにくい / リンガル矯正装置は歯の内側にある為、常に唾液で湿った状態です。唾液には口の中を中性にする働きと、歯垢を歯にくっつけないという働きがあります。このため、通常の矯正装置よりも比較的むし歯になりにくいと言われています。
● 歯が後ろに下がりやすい / 舌側からの矯正は、動きにくい奥歯を固定源とすることで、前歯をたくさん下げることができます。また、舌を突き出す癖のある人は前歯が下がりにくいことが あったのですが、リンガル矯正装置がその癖も直してくれるので、一石二鳥の効果があります。

矯正装置の種類3【インビザライン】
インビザラインは、透明なマウスピース型の矯正装置です。患者さまひとりひとりにカスタムオーダーで製造することで、正しい噛み合わせを得ることができます。

また、食事の際やブラッシング時に取り外し可能なため、お口の健康を維持することができます。また、矯正装置を付けていることで生じる不快感も軽減されます。

<インビザラインの特徴 >
● 目立たない / 透明感があり、装着していても目立ちません
● 清潔 / 食事や清掃時に自分で取り外しが可能なため、楽にブラッシングができる
●より快適に / 一人ひとりに会ったオーダーメイドの矯正装置により、矯正装置の装着による不快感が軽減されます。また、金属アレルギーの方にも安心してお使いいただけます。


トップへ » 新井矯正歯科の特徴 » 矯正装置の種類 » 目立たない装置~白い装置・裏側からの装置・透明な装置


コールバック予約