トップへ » 院長あいさつ・経歴 » オールラウンドプレイヤーになるつもりが、いつの間にか矯正へ

オールラウンドプレイヤーになるつもりが、いつの間にか矯正へ

院長あいさつ・経歴矯正を選んだきっかけは、オールラウンドプレイヤーになりたかったから。むし歯も治療できて、歯周病も治療できて、入れ歯も作れて、矯正もできて......そんなスーパードクターになりたかったんです(笑)。でも、日本の歯科大学では、矯正治療だけは学べないんですね。そこで大学卒業後、それまで手を出せなかった矯正治療をということで、大学の矯正学教室にて学びました。

実際に矯正の研究をしてみて感じたことは、矯正は本当に"おもしろい"治療だということ。歯科矯正は、人間に備わった力を利用し、元の状態よりも、さらに健康に、より美しくすることができる治療です。1/100mm単位で歯の動きを意識し、噛み合わせを作っていく。治療の内容も、他の治療に比べて非常にダイナミックだと感じましたね。

ですから、気づいたときには、歯科矯正の世界にどっぷり漬かってしまっていた(笑)。そこから、矯正医としてのキャリアをスタートさせました。


トップへ » 院長あいさつ・経歴 » オールラウンドプレイヤーになるつもりが、いつの間にか矯正へ


コールバック予約