2010年3月 5日 « トップへ » 2010年3月 7日

2010年3月 6日

治療中にむし歯がみつかったらどうするのですか?

むし歯の治療を優先して行います。場合によっては、矯正歯科治療を一時中断してもむし歯の治療を優先して行います。

マルチブラケットによる矯正は痛みますか?

歯の移動をするためにワイヤーを歯に装着して力を加えると、すぐに歯が引っ張られたような感じがします。多くの場合、引っ張られるような感じは5~6時間程すると痛みに変わってきます。

この痛みは、物を食べるときに歯があたるときに痛む程度から何もしなくても痛む程度まで様々です。この痛みは数日間続きます。多くの患者さまは最初にワイヤーを装着した時が最も痛みを強く感じ、治療が進につれてワイヤーを装着してもだんだん痛みを感じなくなる傾向を示します。

痛みの程度には個人差がありますし、また、治療に前向きかどうかでもずいぶん感じ方が変わってきます。もし、いやいや始めたとすれば痛みは倍に感じるかもしれません。矯正歯科治療に伴う痛みは、小学生のお子さまでも耐えられる程度の痛みです。ご安心ください。

装置を付けることに抵抗があるのですが?

審美性を考慮したブラケットセラミックや、歯の裏側にブラケットを装着して治療を行うシステムなどがあります。

約30年。延べ約4320症例以上の治療を成功させてきました

院長あいさつ・経歴
矯正治療に携わって、約30年。延べ約4320症例以上の矯正治療を行ってきました。これだけ長く治療を行っていると、ちょっぴり大げさかも知れませんが、見たことのない症状というのがほとんどないわけです。どんな歯の並びも、過去に成功させてきたという実例がある。この実績が、他の矯正の先生にない強みだと自負しています。

また、矯正医の資格として、非常に難易度の高い「専門医」として日本矯正学会からも、認定されています。専門医は現在、全国の矯正医のなかでも約1.3%しかおりません。ちなみに立川では、わたし一人のみ。非常に難易度の高い資格であると理解していただけると思います。

オールラウンドプレイヤーになるつもりが、いつの間にか矯正へ

院長あいさつ・経歴矯正を選んだきっかけは、オールラウンドプレイヤーになりたかったから。むし歯も治療できて、歯周病も治療できて、入れ歯も作れて、矯正もできて......そんなスーパードクターになりたかったんです(笑)。でも、日本の歯科大学では、矯正治療だけは学べないんですね。そこで大学卒業後、それまで手を出せなかった矯正治療をということで、大学の矯正学教室にて学びました。

実際に矯正の研究をしてみて感じたことは、矯正は本当に"おもしろい"治療だということ。歯科矯正は、人間に備わった力を利用し、元の状態よりも、さらに健康に、より美しくすることができる治療です。1/100mm単位で歯の動きを意識し、噛み合わせを作っていく。治療の内容も、他の治療に比べて非常にダイナミックだと感じましたね。

ですから、気づいたときには、歯科矯正の世界にどっぷり漬かってしまっていた(笑)。そこから、矯正医としてのキャリアをスタートさせました。

「先生を、他のお母さんに紹介したくない」

院長あいさつ・経歴今までで一番うれしかったことですか?そうですね、あるお子さまの矯正治療を担当したときのことですかね。その子の歯が綺麗に並び、治療が終わったとき、その子のお母さまに「先生を、他のお母さんには教えたくない」といわれたんです。一瞬、「ぎょっ」としたのを覚えています。

このお母さまは実は元私の患者さまで、お子さまも私にお願いしたいと通って頂いていたのですが、真意を伺うと「もし先生を他のお母さんにも紹介したら、どんどん歯並びのいい子が増える。そうなると、うちの子の魅力が埋もれてしまう」とのこと(笑)。歯科医師としての腕をちゃんと評価されているという実感が湧いてきて、何とも感慨深い気持ちになりましたね。本当は、いろいろな人に紹介していただきたいんですが(笑)。

そうそう、最近、むかし当院で歯並びを治療した子がお母さんになって、またそのお子さまを連れて相談に来るケースが増えていますね。これも、患者さま一人ひとりと向き合った結果が、リピーターにつながったのではないかと思っています。

プロフィール

院長 新井 茂(あらい しげる)

現在、3人の娘の父でもあります。ずっと大事にしてきたのは家族と過ごす時間です。子供の学校行事には、皆勤賞になるほど参加しています。また、毎年家族で、夏は海、冬は山に出かけております。こうやってカラダを動かすことで、仕事で必要な体力を養っていますね。

【略歴】
東京都立 立川高等学校 卒
1979年 国立東京医科歯科大学 卒
1979年~1985年 国立東京医科歯科大学第一矯正学教室 在籍
1985年 当地に新井矯正歯科 開業

【資格】
日本矯正歯科学会専門医
日本矯正歯科学会認定医

【所属学会】
日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
日本臨床矯正歯科医会
日本顎変形症学会
日本口蓋裂学会
口腔病学会

【提携病院】
国立東京医科歯科大学歯学部付属病院
立川共済病院歯科口腔外科
日野市立病院歯科口腔外科
東京都立多摩医療センター

外観

院内設備新井矯正歯科は、立川ワシントンホテルの2階にあります。
待合室では、患者さまや付き添いの方が待ち時間をゆったりと過ごせるように、ヒーリング系の映像や音楽を流しております。

受付

院内設備ご予約の相談はもちろん、治療中の疑問・質問なども承っております。どうぞお気軽にお尋ねください。また、歯ブラシやホームジェルなどのデンタルグッズを販売しております。むし歯予防に役立ててください。

洗面スペースとパウダールーム

院内設備013
治療前や治療後の歯みがき、お化粧直しなどにお使い頂ける洗面スペースです。
いつでも気持ち良くご利用いただくため、清潔な状態を保つように心がけております。


院内設備005
また、ワシントンホテルのパウダールームをお使いいただけます。ぜひお気軽にご利用ください。

カウンセリングルーム

院内設備治療の説明はもちろん、患者さまの疑問や不安を院長が直接お聞きします。もちろん、プライバシーにもシッカリ配慮。どんな些細なことでも構いません。どうぞお気軽にご相談ください。

院内治療スペース

院内設備003白を基調とした、スタイリッシュなユニットをご用意しています。ガラスのパーテーションを設置し、プライバシーも考慮した治療空間です。

ユニット

院内設備002
PCを完備し、デジタルレントゲンや写真の内容を確認しながら診療いたします。治療の流れや進捗状況を分かりやすくお伝えできます。


2010年3月 5日 « トップへ » 2010年3月 7日


コールバック予約