«  2016年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 武蔵村山市から来た、叢生(でこぼこ)と前歯の反対咬合を治療した患者(Y.T)様の声 | メイン | 神奈川県川崎市から来られた骨格性下顎前突症を非抜歯で治療した患者(小池悠輔)様の声 »

2012年9月19日

東京都立川市から来られた叢生(でこぼこ)を伴う開咬症の患者様です。
下顎の第二大臼歯を抜歯して下顎の親知らず(第三大臼歯)を排列しました。
結果として歯の数を減らさず、28本の歯で咬むことができました。
治療途中から青森の実家に帰られ、遠距離通院をされました。
本当にごくろうさまでした。


《患者様ご本人》
2008年10月(?)から3年7ヶ月、矯正装置をつけた時は違和感がとてもありましたが、
今こうして装置が外れてみると、これはこれで違和感があります。

今思うともっと早く矯正を始めておけば良かったと思うのと、
28才から始めたけども遅くはなかったと同時に感じます。
矯正を始めてから他の人を見る時も歯に注目してしまいます。
日本人にも矯正がもっと一般的になればいいのになと思います。

装置をつけていたときはそれなりに苦労もありましたが、
これからはきれいで健康な歯を努力して保っていこうと思います。

新井矯正歯科の皆様ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


08078N.S300.jpg

矯正についての詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.arai-kyousei.jp/

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当医院が保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当医院の著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
医療法人社団 新井矯正歯科 院長 新井茂

医療法人社団 新井矯正歯科
院長 新井茂
(あらいしげる)

http://www.arai-kyousei.jp/

【略歴】
東京都立立川高等学校 卒
1979年
国立東京医科歯科大学 卒
1979年~1985年
国立東京医科歯科大学
 第一矯正学教室在籍
1985年
東京・立川市に
 新井矯正歯科 開業

【資格】
日本矯正歯科学会専門医
日本矯正歯科学会認定医

【所属学会】
日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
日本臨床矯正歯科医会
日本顎変形症学会
日本口蓋裂学会
口腔病学会