«  2016年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 神奈川県川崎市から来られた骨格性下顎前突症を非抜歯で治療した患者(小池悠輔)様の声 | メイン | 東京都日野市から来られた歯性上顎前突症の患者(H.A)様の声 »

2012年9月30日

東京都立川市から来られた、八重歯とかなりの「でこぼこ(叢生)」の患者様です。
本来だと上下左右小臼歯、親知らずの8本を抜く先生が多いと思われる症例ですが、
上顎左右の第二大臼歯、下顎左右の親知らずの4本のみを抜いて上下の歯の数を減らさずに治療をした患者様です。


《患者様の声》
今、"付け八重歯"なるものが流行っていますが、
私にとっては、牙のような八重歯がコンプレックスになっていました。

そこで母とも相談をし、20歳から矯正治療を始めることにしました。
食べることが大好きな私にとって、治療中は歯が痛く思うように食べる事ができない歯がゆさも少なからずありましたが、少しずつ治っていく喜びも同時にありました。

治療が終わった今、自分の歯でおいしいものを食べることができる嬉しさは最高です!!!!
また、笑顔にも自信が持てるようになりました。

もっと早く始めればよかった・・・というのが本音ですが、
この歳からでも十分きれいに治せるのだと実感しました。

「食べる」ことは、一生続きますので最後まで自分の歯と口から食べることができるように、
今後も自分の歯を大切にしていきたいです♡


09038S.T300.jpg

矯正についての詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.arai-kyousei.jp/

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当医院が保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当医院の著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
医療法人社団 新井矯正歯科 院長 新井茂

医療法人社団 新井矯正歯科
院長 新井茂
(あらいしげる)

http://www.arai-kyousei.jp/

【略歴】
東京都立立川高等学校 卒
1979年
国立東京医科歯科大学 卒
1979年~1985年
国立東京医科歯科大学
 第一矯正学教室在籍
1985年
東京・立川市に
 新井矯正歯科 開業

【資格】
日本矯正歯科学会専門医
日本矯正歯科学会認定医

【所属学会】
日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
日本臨床矯正歯科医会
日本顎変形症学会
日本口蓋裂学会
口腔病学会