トップへ » 矯正装置をつけて食べられないものはありますか?

矯正装置をつけて食べられないものはありますか?

固い食べ物(厚焼き煎餅、氷の固まり、ピーナッツ、フランスパンなど)や粘着性の高い食べ物(チューイングガム、キャラメルなど)は矯正装置を破損しやすい食べ物です。

矯正歯科治療を円滑に進めるために、それらの食べ物を控えていただく必要があります。また、丸かじり(りんごなど)や肉の固まりを食いちぎる(フライドチキンなど)の食べ方はやはり矯正装置の破損の原因となりますので、できるだけ控えていただく必要のある場合があります。


トップへ » 矯正装置をつけて食べられないものはありますか?


コールバック予約