トップへ » 噛み合わせが悪い状態とは?

噛み合わせが悪い状態とは?

噛み合わせが悪い状態を「不正咬合(ふせいこうごう)」といいます。不正咬合には乱杭歯(らんくいば)や八重歯などの叢生(そうせい)、俗に出歯といわれている上顎前突(じょうがくぜんとつ)や受け口といわれている下顎前突(かがくぜんとつ)、奥歯はかみ合っているのに前歯がかみ合わない開咬(かいこう)、前歯が深くかみ合いすぎてしまう過蓋咬合(かがいこうごう)と、これらの複合型があります。


トップへ » 噛み合わせが悪い状態とは?


コールバック予約