コラム|立川・八王子・国分寺で矯正歯科をお探しの方は【新井矯正歯科】まで

〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-7-16

時間
10:00~13:00
15:00~19:30

:9:30-12:30/14:00-18:30
:休診の場合あり。お問い合わせください。

  • 当院SNS
  • 診療日時

7歳までに歯並びとかみ合わせのチェックを!

こんにちは。
JR立川駅南口 徒歩2分・立川ワシントンホテル2階の「新井矯正歯科」です。
 

大人になってから歯並びが気になる方が増えています。
 
実は、子どものころから矯正したほうが 抜歯せずに済む かもしれないなど、いろいろなメリットがあるのです。
 
それならば、思春期に入って歯並びの乱れが悩みのタネになってしまう前に、早めにチェックしておく方が得策だと思いませんか?
 
お子さまがいらっしゃる方は、ぜひ 7歳までに 歯並びとかみ合わせのチェックを歯科医院で行ってくださいね。
 
 

7歳までに矯正を始めるとメリットが大きい!

3歳~7歳くらいまでは、ほぼすべての歯が乳歯(乳歯列期)。この時期に、歯のチェックするのがおすすめです。
 
なぜ、この時期までに歯並びとかみ合わせのチェックを行うのがよいのかというと、矯正治療が必要になったとき、お子さまにかかる負担を最小限 に抑えられるからです。
 
例えば、矯正治療でよく知られているワイヤーなどを使用する本格的な矯正をしなくても、簡易的な装置で、痛みが少ない治療 を行なうことができます。
 
3歳を過ぎている場合は、取り外しできるマウスピース型の装置を使用して治療を行います。
 
顎が小さくて、すべての歯がきれいに並ぶためのスペースが足りない場合でも、目立ちにくい固定式の装置(急速拡大装置など)を使うことができますので治療中も見た目が気になりません。
 
 

永久歯がきれいに健やかに育つように

アメリカ矯正学会では「7歳までに歯並びとかみ合わせのチェックを!」という呼びかけをしています。
 
その理由は、7歳までに乳歯が生え揃うためです。
 
この時期に歯並びとかみ合わせのチェックを行うことによって、お子さまの負担を減らすことができるという大きなメリットがあります。
 
7歳までにきちんと処置をすれば、永久歯の歯並びが悪くなるのを防ぐことができます。
 
この時期は、顎の成長を活かすことができるので、将来、歯をきれいに並べるスペースを作るための抜歯をしなくてもよくなる 可能性が高くなります。
 
 

顎の骨の成長、生え変わりの時期は、いつ?

乳歯は、生後6カ月前後から生え始めます。
 
乳歯から永久歯に生え変わりが始まるのは6~7歳頃で、徐々に歯が生える土台となっている顎の骨も成長していきます。
 
また、顎の骨は、上下で成長スピードが異なるのも特徴です。
 
上の顎の骨は頭の骨と一緒に大きくなり、12歳頃まで成長します。
 
下の顎は身体と一緒に成長を続けて18歳頃まで大きくなることもあります。
 
このように著しい成長が始まる前、まだ乳歯列期の早い時期に矯正を始めた方が、顎や歯の生えるスペースが安定して、抜歯のリスクが減る・矯正期間も短く終えられることが多いといえます。
 

新井矯正歯科では、矯正の専門家(日本矯正歯科学会 臨床指導医・認定医)である院長が、患者さまのご相談を直接、お受けしております。
 
少しでも歯やかみ合わせで気になることがありましたら、ぜひ初診カウンセリングにお越しください。
 
 

小児矯正についてもっと詳しく

 

ページトップへ