トップへ » むし歯にならないのでしょか?

むし歯にならないのでしょか?

矯正装置をつけていない人でも、歯の磨き方が悪いとむし歯になってしまいます。
たしかに装置をつけると何もつけていない状態より、汚れはつきやすくなります。

そのため患者さま自身のふだんの歯みがきがとても大切になります。磨く方法は、それぞれの装置によって、多少違いはありますが、歯ブラシを歯のすみずみに届くように、1本1本ていねいに当て、こまかく振動させるように動かします。完全に汚れを落とすためには、少なくても10分位は磨く必要があります。当医院では、検査時および装置装着時にくわしく指導を行ない、また来院のたびにきちんと磨けているかどうかをチェックしていきます。しかし、歯磨きは毎日の生活の中で正しく行なわれていなければなりませんので、特に低年齢の患者さまはご家族の方の協力がとても大切です。そして、指示された通りにきちんと歯磨きのできる人は、矯正装置によって、むし歯になってしまうという事はありません。ただし、装置が脱離したり壊れた場合、そのままの状態で装置を放っておくとむし歯になる事があります。


トップへ » むし歯にならないのでしょか?


コールバック予約