トップへ » 噛み合わせが悪い状態とは病気なのですか?

噛み合わせが悪い状態とは病気なのですか?

噛み合わせが悪い状態(不正咬合)とは病気ではなく、「不健康」な状態にあることを意味します。人生80年時代、日本歯科医師会では厚生労働省と共に「80才になっても20本の歯を残して生涯を通じて自分の歯で食事をとっていただき、よりよい人生を送っていただく(8020運動)」ことを目標に社会的な活動を行っております。この目標達成のためには、噛み合わせが健康な状態―つまり正しい噛み合わせであることが必要です。


トップへ » 噛み合わせが悪い状態とは病気なのですか?


コールバック予約