症例|立川・八王子・国分寺で矯正歯科をお探しの方は【新井矯正歯科】まで

〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-7-16

時間
10:00~13:00
15:00~19:30

:9:30-12:30/14:00-18:30
:休診の場合あり。お問い合わせください。

  • 当院SNS
  • 診療日時
    • 記事種別

    • 症状・診断名

    • 条件で絞り込み

下の前歯が1本先天欠損の叢生と下顎右側偏位の治療、青梅市

顔面の左右非対称のある患者さんです。

骨格的なずれが大きい場合に手術併用の外科矯正を行うことがありますが、手術を併用しないでも矯正治療単独で行うことができる場合もあります。

かみ合わせが変わることで、手術を併用しなくても顔貌の非対称は軽減されます。

本来の矯正治療の目的であるしっかりとしたかみ合わせを作ることで、顔貌にも変化はあります。

口腔内の変化

口元の変化

治療内容

主訴 かみ合わせの悪さ、がたがたの歯並び、顎が右にずれていること、全て治して欲しい。
手術はしたくない。
症状・診断名 叢生を伴う上下顎前突症
年齢(初診時)・性別 24歳・女性
治療期間3.5年
治療費(税別)基本料金:¥750,000
処置料:¥5,000
*選択した装置の種類により装置代がかかります。詳しくは料金表をご覧ください。
抜歯の有無上顎第一小臼歯(上の前から4番目の歯)
下顎左側第一小臼歯(左下の前から4番目の歯)
上下顎第三大臼歯(親知らず)
使用矯正装置セルフライゲーションブラケット
想定されるリスク 痛み、歯根への影響、口腔内不潔域の拡大(装置の種類による)、顎関節症状、後戻り・加齢による変化など。

治療前後の解説

治療前 骨格的には下顎の後方回転が認められ、下顎の後退感がある患者さんでした。
上下とも前歯は前方に傾いていて、口元の突出感がありました。
下顎が右にずれていて正貌は左右非対称を示していました。
左下の前から2番目の歯は先天欠損(スリーインサイザー)でした。
治療前に手術併用の矯正治療と矯正治療単独での説明を行い、患者さんの希望により矯正治療単独となりました。
治療後 前歯から奥歯まで全体的に緊密な咬み合わせになっています。
口元の突出感も軽減されました。
矯正単独治療でかみ合わせを改善したことにより、主訴にもあった「アゴのズレ」も軽減されました。
 

ページトップへ